修理代が5万円でも依頼していいの?

 物損事故で修理が少額の場合

IMG_0576

  物損事故にあい、修理代を相手方に請求することになったけど、修理代は非常に少額。でも、保険会社の提示額に納得がいかない場合(例えば、過失割合に納得いかないなど)。
 弁護士に依頼するべきでしょうか?

 確かに、通常ですと相手方から得ることができる賠償金よりも弁護士費用の方が高額になるので、依頼するメリットはないようにも思われます。

 しかし、弁護士費用特約があれば、依頼するメリットは十分にあります!
 なぜなら、弁護士費用特約があれば、弁護士費用は保険会社が負担することになりご自身では負担しません。そのため、少しでも賠償金が上がる可能性があるなら弁護士に頼むメリットが十分あります。また、弁護士費用特約をつかっても掛け金が上がるなどのデメリットは一切ありません。
 弁護士費用特約の掛け金を払っていても、実際は使わないことがほとんどですから、こういうときに使わない手はありません。

 正に、弁護士費用特約をいつ使うのか?今でしょ!!というこになります。
 たとえ、相手方に請求する修理代がどんなに安くても、弁護士費用特約があるなら当事務所にご依頼下さい!

 

 

DSCN0443DSCN0434DSCN0403

 

 

 

 

 

logo_blue_2

  

 DSCN0419

DSCN0448image_office

 

 

 

 

 







                

 
  • 初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください

  • 相談料・着手金0円 無料交通事故のご相談 0120-480-470 受付:平日10:00-18:30 (夜間相談も対応可) メール相談はこちら

    弁護士費用特約の活用方法

    相談票ダウンロード

    CONTENT MENU