賠償金(損害額)の算定について(3)

賠償金(損害額)の算定について

 義歯、松葉杖、車椅子等賠償金の対象となりますか

 義歯、義眼、義手、義足、松葉杖、車椅子等必要があれば損害として認められます
     また、自動車の改造や自宅の改造(風呂場、トイレ、出入口等)に要する費用も必要性が
  
ある場合には相当な範囲で認められます。

 葬儀費用賠償金の対象となりますか

A 葬儀費用も賠償金の対象となりますただし、相当性のある範囲で認められ、無制限に認
   められるわけではありません
      葬儀費用については従来からほぼ定額化されてきており、150万を基準に算定されてい
  
るようです。ただし、150万を下回る場合には、実際に支出した額に限り損害として認めら
    れます。また、香典返しは損害として認められません
 

 

 

 

 
  • 初回相談料・着手金無料ですので、お気軽にご相談ください

  • 当事務所の最新トピック・解決事例は、下記をご覧ください

  • 相談料・着手金0円 無料交通事故のご相談 0120-480-470 受付:平日10:00-18:30 (夜間相談も対応可) メール相談はこちら

    弁護士費用特約の活用方法

    相談票ダウンロード

    CONTENT MENU